寺町美術教室

写真をクリックすると作品が大きく見られます

2016年5月13日

紙風船としゃぼん玉

カテゴリー 未分類 — admin @ 4:55 PM

紙風船もしゃぼん玉も あんまりやらなくなったけど

やってみると どちらも案外楽しい!

とくに 紙風船は パンパンって音が心地いいんです

さあ どちらを描きたい?

DSCN0776

しゃぼん玉はね ストローで吹いている顔から描きました

鏡を見て 鼻・目・眉・・・そしてストローを吹く口

と描いたら輪郭・髪・・・さて ここで画用紙をひっくり返しました

DSCN0775

ひっくり返すと 空に向かって吹いているみたい?!

DSCN0799DSCN0801DSCN0796

そして ストローを持つ指先をしっかり見て描いてください

DSCN0774

おー この指先は 相当手首がくりんとならないと

さあ

ここまで 頑張ったら  しゃぼん玉いっぱい描きましょう

DSCN0780DSCN0781DSCN0800

綺麗な色でしょう?

じつはこれ 絵の具ではなく

水性ペン と 水の付いた筆で描いています

DSCN0778

こんなに楽しいしゃぼん玉がいっぱい!

紙風船はね

まずはしっかりと写生をしましょう

空気を入れる穴ね

これをど真ん中には描かないで ちょっとずらしてとらえてください

 そしたら  紙風船の色を分ける線

DSCN0793

これをしっかり描きだします

その色分けの線の端をつないで・・・ちゃんとまあるくなったら

大成功!

紙風船は 見つめる力 とらえる力が問われます

さあ こちらの手は ポンポンとつく手

自分の利き手の反対をモデルにして

DSCN0794DSCN0795

自然で ぬくもりのある 生きている手を めざしましょう

DSCN0797

DSCN0779

DSCN0798

ぽんぽんと ついて 紙風船が飛んでる絵になったでしょう?

DSCN0777

最後に描いてもらったのは

紙風船と手の作り出す空気というか風!?

なんだか それぞれが面白いなぁ~

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする